緑でサラナのお試し販売は評判どおり?口コミしちゃいます

緑でサラナを調べたらとてもよかったので口コミしちゃいます!

健康診断の結果がやばいんです。
今年はぎりぎり二次健診息は避けられましたが、来年は厳しそうです…。

 

でも、お酒はやめられませんよ。
だってお酒は友達、こわくありません。
甘いものも仲良しだから裏切れないです。

 

だからといって、二次健診には行きたいわけはありませんし、家系的に血管の病気が怖いので、何とかする方法はないかと色々と調べていたんです。

 

そうしたら、良さそうなのを見つけました。
頑張らないコレステロール対策、サンスターの「緑でサラナ」です。

 

 

調べれば調べるほど良かったので、口コミしちゃいます。

 

緑でサラナのメリットについて

 

頑張らないコレステロール対策

 

私にびったりの言葉です。
この言葉を待っていました。

 

「国から許可を受けた商品SMCSでコレステロールを下げる」のが「緑でサラナ」。
ブロッコリー・キャベツ由来の天然アミノ酸SMCSが血中コレステロール、特に悪玉コレステロールを下げてくれます
※天然アミノ酸SMCSの作用が2008年にトクホ(特定保健用食品)の表示許可を取得。

 

そんな「緑でサラナ」には次のようなメリットがあります。

 

  • 毎日飲むだけなのでとにかく手軽
  • 砂糖、食塩、香料、保存料を一切無添加
  • 8種類の野菜とりんご&レモンで野菜不足解消

 

毎日飲むだけなのでとにかく手軽

「緑でサラナ」1回分ごとに缶に入っていて、1缶160g、小さめの缶コーヒーサイズです。
これを毎日2缶飲むだけで、コレステロール、特に悪玉コレステロールを下げてくれます

 

サンスターのヒト試験では、1日2缶、3週間の継続飲用で悪玉コレステロールを明らかに低下させる結果が出ています。

 

「手軽なのに、確かな手ごたえ。」はサンスターが付けたキャッチフレーズですが、そのとおりですね。

 

砂糖、食塩、香料、保存料を一切無添加

「緑でサラナ」は砂糖、食塩、香料、保存料を使っていません。
これがメリットになるのを意外に感じる方がいらっしゃるかもしれません。

 

でも、野菜ジュースや青汁には添加物が入っていることが結構あるんです。
入れたほうがおいしくなります。
でも、健康になりたいから野菜ジュースや青汁を飲むのに、かえって血圧を上げたり血糖値を上げたりする原因になってしまう、なんて皮肉なことさえあるのです。

 

健康になりたい方は添加物にも注意を払う必要があります。
その点「緑でサラナ」は添加物は一切なし、安心して飲むことができます

 

8種類の野菜とりんご&レモンで野菜不足解消

「緑でサラナ」には、8種類の野菜と2つのフルーツが入っています。
ブロッコリー、キャベツのほか、パセリ、セロリ、大根葉、レタス、ほうれん草、小松菜に加え、リンゴとレモンが入っています。

 

食べることがすすめられている1日30品目のうち、1/3の10品目が「緑でサラナ」で取れてしまいます。

 

毎日30品目をクリアするのは意外と大変です。
でも、「緑でサラナ」を飲んでいれば、三食のごはんと軽い間食でクリアできてしまいます。
悪玉コレステロールを下げながら、食生活を改善することもできるのです。

 

緑でサラナのデメリットについて

メリットが多い「緑でサラナ」ですが、デメリットもないわけではありません。

  • 効果が高く品質が高いので価格も少し高め
  • 独特の食感が苦手な人も
  • 野菜が全く食べられない人にはきついかも

効果が高く品質が高いので価格も少し高め

「緑でサラナ」は悪玉コレステロールを低下させる効果が確かめられているのですが、その分が価格に反映されています。

 

通常価格だと1缶当たり200円、1日当たりだと2缶で400円です。
毎日コーヒー分くらいの金額がかかってしまいます。

 

逆にいうと、毎日のコーヒーを「緑でサラナ」に置き換えればいいとも言えます。

 

これについては、サンスターの公式サイトを利用すれば10%OFFになります。
送料も無料になりますので、価格面はある程度カバーすることができます。

 

独特な食感が苦手な人も

飲むとわかるのですが、「緑でサラナ」は食感が独特です。
濃度があるというか、トロっとしているというか、独特の感じです。
人によってはざらっとしているという方もいます。

 

はじめてだと少し変な感じがするかもしれません。
慣れないと飲みにくく感じるかもしれませんが、続けて飲んでいるうちに気にならなくなります。

 

野菜が全く食べられない人にはきついかも

「緑でサラナ」は、に入っている8種類の野菜などのせいで、どうしても野菜の感じがします。

 

ほとんどの方には気にならないレベルですが、野菜嫌いの方には違うかもしれません。

 

ブレンドが上手なので野菜ジュースよりも野菜の匂いは気になりません。
野菜が嫌いな方でも大丈夫なレベルだと思うのですが、それでも野菜の感じは残っています。

 

野菜が嫌いで、野菜ジュースすら一口もできない方には抵抗になるかもしれません。

 

デメリットもあるけど緑でサラナはおすすめ

確かに「緑でサラナ」には、効果が高く品質が高いので価格も少し高め、独特な食感が苦手な人もいるかもしれない、野菜が全く食べられない人にはきついかもしれない、といったデメリットがあります。

 

でも、価格については公式サイトを利用することで多少カバーできますし、食感や慣れれば何とかなるレベルと思われます。
野菜が全くダメな方は飲むのが厳しいかもしれませんが、ほとんどの方は気にならないレベルなのではないでしょうか。

 

こうしたデメリットこそあるものの、「緑でサラナ」には多くのメリットがあります。
毎日飲むだけなのでとにかく手軽、砂糖、食塩、香料、保存料を一切無添加、8種類の野菜とりんご&レモンで野菜不足解消といったものです。
特に、悪玉コレステロールを明らかに低下させる天然アミノ酸SMCSの効果は他には代えられない大きなメリットです。

 

コレステロールが気になる方や高めの方、お薬に頼りたくない方に「緑でサラナ」をどうぞ。